「ユウジアジキ」日本トップパティスリーの品格

とにかく人とワイワイ飲むことが大好きな主人の影響もあり、月に2回は昼から家飲みが定番の我が家。


ある日の差し入れは、ユウジアジキのケーキI
その場にいるみんながテンション上がること確実。

週末だけあって、かなり待って来店してくれたそうで…申し訳ないあせる

サオトボやハニーハントといったシグネチャーアイテムは食べたことがあったけれど、それ以外はお初。

みんなで少しずついただきました~。

自分で選ぶと、ついキャラメルやマロン、ナッツなど茶色い濃厚系ばかりになってしまうので、チーズケーキや抹茶系は初めて食べたけれど、どれも隙がなく、ただただ美味しいという言葉しか出てこない。

都内で訪れたパティスリーの中で、こことアテスウェイは食べログでも別格の高評価を叩き出しているけれど、確かにどちらも、食べた後まで「美味しかったな~」と強く記憶に残るケーキ。

アジキさんのケーキは、ひと口目のインパクトが強いものばかりではないけれど、どれも何を食べさせたいのかが、しっかりと伝わってくる仕立て。

そして、素材のよさも。

こんなケーキ屋が近くにあっていつでも食べられるって、きっとすごく幸せなことなんだろうな~。

これからはもっと通わなきゃ!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る