「ユートピアファーム」幻のキーツマンゴー!!!

宮古島といえば、車海老、マンゴー、ヤシガニなど名物がたくさんありますが、なかでもマンゴーは別格。

他の産地のものを食べられなくなってしまうほど、甘くて香り高くておいしいのですが、とにかく希少価値で高級品。

収穫期は6月末~7月で、旬は2週間ほど。
そのため宮古島の多くのお店でも、季節以外は冷凍しておいたマンゴーを提供しています。

今回も通常のマンゴーの季節は終わってしまっており、代わりに出始めるのが、「キーツマンゴー」という、幻のマンゴー。


通常のマンゴーよりも大きく、1個500gくらいあります。

なんと、kg5000円という高級品叫び

完熟しても緑色のままで、普通のマンゴーよりも濃厚な甘みが特徴。


今回は、この「キーツマンゴー」をお目当てで、「ユートピアファーム」へ。

マンゴーソフトが名物ですが、その他、ゼリーやロールケーキ、パフェなどスイーツも多数あります。

お手頃価格で味わえるのがうれしい!

せっかくなので、その場で食べ比べしてみました。

初めて食べた感想は…

酸味がなく、甘みだけに支配されている感じ。

サトウキビの搾り汁を飲んでいるような!?

宮古島出身の義弟が「普通のマンゴーの方がおいしいよ」と言っていたけど、その理由がよくわかりました…。

マンゴーって甘いだけではなく、酸味とのバランスが重要なのね。

内地では滅多に味わえない味を楽しめて、とっても貴重な体験でしたニコニコ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る