「リストランテ スカレッタ」満足度120%!リピ決定


先に言っちゃいます。
ココ、かなーりオススメです。本気で旨い。
イタリアンを食べなれている方にも、きっと満足のお店です。

静岡は三島から東京進出したこちら。
静岡産の食材を活かしたイタリアン。
郷土性を大事にした伝統的イタリアンでありながら、オリジナルのエッセンスが随所にちりばめられ、とってもセンスがいい。
前菜、パスタ、どれをとっても、食材の取り合わせの妙に驚かされます。

渋谷と表参道の中間くらい、若者の少ないエリアに位置し、夜のみ営業。
深夜12時ラストオーダー。しかも、コースでも、です。
もちろん、カウンターで軽くワインとパスタもあり。
とっても気さくなシェフとマダム、そして親切で丁寧なサービススタッフ。
初めて行っても、心からなごめる雰囲気も最高。

この日は、2軒目のため軽くパスタ使い。
お腹は割といっぱいなのに、ついつい魅力的なメニューに惹かれ前菜も一品。

「スクランブルエッグと生ハムを添えたフランス産ホワイトアスパラガスとそのパンナコッタ」

こんなに魅惑的なメニュー名を見たら、注文せずにいられません!

このパンナコッタ、アスパラの香りが鮮烈です。こんなに味わい深いんだ!と思わず笑顔に。
生ハムの下に隠れているホワイトアスパラと、半熟の卵にはチーズのコク。
旨くないはずがありません。

パスタはそれぞれで。
シェフのスペシャリテともいえるパスタ
「からすみと駿河湾産生しらすで和えた冷製フェデリーニ」

塩気のあるからすみに、生シラスの柔らかな食感とクリーム仕立てのソースがやんわりとまとわりつく。
シブレット?の香味と、ほんのりピリッとする味わいが印象的です。

もう一品は、メニューにはないその日のおすすめから。
「イノシシと胡桃のラグー ガルガネッリ」(トップの写真)

イノシシ、ほろほろと崩れる柔らかさ。
ジビエ特有の臭みは抑えられていて、脂の甘みがコクがあって美味。
胡桃も、しっかりとローストされていて香ばしい。
こってりしてそうなのに、意外にするりと食べられちゃいます。見た目よりも繊細でやさしい味。

実は、こちらはデザートも秀逸で。
以前、取材でうかがった際にいただいた「レモンのセミフレッド ヴァニラ風味のヴァージンオイルがけ」は、食後酒と合わせたい大人のスイーツ。
これだけを食べに来たいくらい、レベルの高いスイーツ。行ったらぜひ食べて欲しいです。

アラカルトでも可能ですが、コースはプリフィクスの6500円と、おまかせの8000円。
コースの場合、コペルト、サービス料はなしというのも良心的(深夜営業のイタリアンでは珍しい)。

伊豆直送の鮮魚を用意しているので、魚料理が充実しているのも特徴で
日替わりで数種類あります。どれも定番の組み合わせではなく、シェフオリジナルの工夫が凝らされていて魅力的。

次はぜひコースでおじゃまします!!

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309


「リストランテ スカレッタ」
渋谷区渋谷2-6-11 花門ビル1F
03-5468-6642
18:00~24:00 L.O. 日曜定休

お店のHP

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る