「リストランテグランドゥーカ」元町のイタリアン

オットのご両親と、元町ランチで訪れた「グランドゥーカ」。

実は5年ほど前に横浜ウォーカーの取材で訪れて以来、また行きたいと思っていたお店。

シチリアのレストラン「グランドゥーカ」で修業されたシェフが開いた、本場のシチリア料理が楽しめるお店です。

ランチは1500円のパスタランチと、それにメインがつく2500円の2種。
休日もお値段変わらずで、元町の立地を考えるとリーズナブルでは、と思います。

めいめい選べるとのことでしたので、メイン付きを2つだけオーダー。


前菜は盛り合わせ。
この日は、カポナータ、魚のマリネ、リエットなど。


プリモはリゾットなど含む7種類ほどから選べ、私はリガトーニのラグーに。
シチリア料理って私の中では結構塩味が強い印象なのですが、太めのリガトーニとちょうどよいバランスでした。

デザートは撮影忘れ…ですが盛合せだったかな。
別料金で+300円ほど。

都内のイタリア料理店は、激戦区ゆえ自店ならではの個性を打ち出すべく、より専門性を高めた店づくりが盛ん。

外食慣れしたお客も多いので、お店が緊張するほど知識豊富なお客さんも少なくないとか。

それに比べるとまだ横浜では、シチリア料理といってもピンとこない人の方が多いような気がします。

そんな逆風もあるなか、こちらは、伊勢佐木町、上大岡にも姉妹店を出店。

今後も横浜のイタリアンに、新しい風を吹き込んでほしいです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る