「リョウラ」奇跡の美味しさ!評判通りの名パティスリー

今月の取材は、コーヒー、コーヒー、コーヒー!

毎年経験する企画ですが、美味しいコーヒーを淹れてもらえて、しかも胃袋的な負担が少ないのも嬉しい(笑)


この日は用賀のロースター取材だったので、以前からの課題店だったリョウラへ。

ずっと行きたいと思いつつ、開業から一年も経ってしまった…


家まで待ちきれず、キャラメルのシュークリーム。


サックリ香ばしい生地と、なめらかなキャラメルの生クリーム、濃厚なカスタードと、中にしのばせたプラリネの香り高いことといったら!
すべてのパーツに丁寧な仕事が施されており、完璧なバランス。

シュークリーム1つにこれだけ感動したことはないかもしれません。
最高に美味しかった!


チョコレートのケーキは、実は普段はあまり選ばないのですが…

先日、チョコレートのプチガトー特集であちこちのパティスリーのケーキを食べ比べしたところ、その表現の幅広さにはまってしまい。

シェフの個性が表れるアイテムの1つだなと思っています。


ガトーショコラ風の濃厚な生地に、ミルク系のガナッシュ、ショコラのクリーム。
下にいくほど、味も食感も重くなる構成。

間に挟んだプラリネフィヤンティーヌがアクセント。


こちらは、ビジュアルに一目惚れして購入した白桃のムース。


サブレの土台に、ポルト酒で煮たプラム、タイベリーのジュレ、シナモンのババロア、白桃のムース。トップにはグレープフルーツのシャンティ。

ムースは非常にふんわりとした口当たりで、軽やかな食後感。
繊細な白桃の風味と、バラのような香りのタイベリーは相性抜群で、そこにシナモンやグレープフルーツの複雑な香りで余韻の深い一品に。

どれも完成度が高く、さすがの美味しさでした。
もっと早く行けばよかった!

幸い主人の会社から近いので、今度はお土産をねだろう(笑)

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る