「ルーナ ピッコラ」三茶の深夜バル

すっかり紹介した気になっていたら、実はアップしてなかった…ということはよくありますあせる
ここ「ルーナ ピッコラ」さんも、引っ越してからわりとすぐに行っていたお店。
ワインがグラスでいろいろ楽しめるので、弱い私でも種類が楽しめるのがうれしいです。

お店は5坪くらいかな。かなりちっちゃいです。
なので、一人か、気のおかない人と二人というのがベストな利用方法。

お料理は450円~高くても2000円くらい。
トスカーナで修業経験のあるシェフが作っているそうで、最近はやりのワイン酒場より、ちょっと気の利いた料理が出るのがうれしい。

フードライターrieの食日記
こちらは季節メニューのとうもろこしとズワイガニの冷製フラン。
ものすごく甘くてびっくり!一人1個食べたいおいしさ。

フードライターrieの食日記
桃と生ハムのサラダ。バルサミコ風味でいただきます。
桃とワインの相性のよさを発見した人はエライなぁ…。

フードライターrieの食日記
自家製ポテトサラダは400円。

フードライターrieの食日記
残念だったのはパスタ。日替わりで3種ほどあるのですが具が少なくて、味もぼんやり。
お家でも作れそうレベルだったので、もう少しプロの味を期待したいところ。

フードライターrieの食日記
確かお隣さんが食べていて、追加してしまったた牛ハラミ…だったかな。

フードライターrieの食日記
デザートもしっかりしているのがウレシイ。
クレマカタラーナ、バルで出てくるには充分ハイレベルラブラブ

フードライターrieの食日記
食後のこのグラッパがまたおいしかった!

お値段は界隈のお店と比べると安くはありませんが…おいしい料理とワインをひとりで楽しみたいときには重宝しそうです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る