「レインボーパンケーキ」かわいいご夫婦のお店

こちらのお店に行ったのは1月なのですが…気付いたらもう3月なんですねあせる早い早い。

にわかパンケーキ激戦区と化している原宿・表参道エリアに昨年10月にオープン以来、行列を作っている人気の専門店です。

フードライターrieの食日記
入口には大きなナイフとフォークが!かわいい~。
ハワイ好きが高じてパンケーキ専門店をオープンされたというご夫婦がやっていらっしゃいます。

フードライターrieの食日記
シンプルモダンな店内もおしゃれ。
パンケーキを焼くのは、アメリカ製のグリドルです!

フードライターrieの食日記
フルーツウォーターは、野菜ソムリエでもあるご主人が毎朝仕込んでいるそうで…色とりどりのフルーツが側面にはり付けられています。
ちょっとしたことだけど、お店の大事な演出ですね!

パンケーキは「食事系」と「デザート系」の2タイプで、各3~4種類ずつ用意。
それぞれ生地も焼き方も変えていて、味わいや食感が全く違うのが特徴です!
アルミフリーのベーキングパウダーや契約農家の卵、低脂肪乳など身体にやさしい素材にこだわっているのもうれしいですね。

デザート系は、メレンゲを加えて作るためスフレのようなふわふわの食感!
口の中で「シュッ」と消えてなくなるようで、ボリューミーにみえますが意外に軽く食べられてしまいます。

フードライターrieの食日記
おすすめはこの「マカダミアナッツソース」。
ハワイではおなじみのトッピングですが、こちらのお店はよりナッツのコクを出して甘みを控えているので、しつこくなく食べられます。
ナイフとフォークのクッキーも添えられて、かわいいラブラブ

フードライターrieの食日記

同じくデザート系より「焼きリンゴとキャラメル」。
きつめに焦がしたキャラメルのほろ苦さが好みの味!キャラメルはやっぱり苦味が強いほうがおいしい~。
この写真で見ると生地のふわふわ感がよくわかりますね。
たっぷりのナッツもパリパリ香ばしい。

フードライターrieの食日記
こちらは「食事系」の「サーモン&アボカド」。
ライ麦や全粒粉を配合しているので味が濃く、もちもちした食感。
同じお店で全然違う味なのが面白い!
上にのっているのは、ディル風味のクリームチーズ。サーモンと相性ぴったりです!

フルーツなどは季節で変わるようで、これからの季節も楽しみ音譜

個人的な意見ですが…パンケーキは日本人のシェフが作る方が、繊細で日本人の味覚に合うと実感しますニコニコ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る