「レッドロック」大行列のローストビーフ丼

神戸で大行列を作っているという、話題のローストビーフ丼。

2014年9月に、東京1号店を出店。
高田馬場という、ちょっとマイナーなエリアながら、連日長蛇の列を作り、待ち時間は三時間を超えることもあるという。


開店前で、すでにこの行列!
人気のラーメン店ですら、こんな行列は滅多に見かけません。

そんな話題の丼を、取材という仕事特権でいただいてきました音譜


肉の山がそびえ立つビジュアルは、運ばれてきた瞬間にテンション上がること間違いなし。
肉の量はかなり多いですが、ローストビーフなのであっさり、女性でもペロリといけちゃいます。

味の決め手は、白いマヨネーズソース。
ヨーグルトをきかせた爽やかな味で、卵黄と混ぜて食べることで味が変化し、最後まで飽きずに食べられる仕掛け。

奥は、ステーキ丼。
並は800円台なので、気軽に食べられる価格も人気の理由。


メニューは、ロコモコや定食など10品以上あるのですが、ほとんどのお客さんがローストビーフ丼とステーキ丼をシェアして楽しむそうです。

とは言え、待ち時間3時間はあまりに長い…
今後の店舗展開に期待します(笑)

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る