「ロタンティック」南浦和で本格フランス菓子

この日は取材で、南浦和のロタンティックさんへ。年末の忙しい時期なのに、お受けいただき本当に感謝。皆さんに取材をお受けいただけるから、雑誌も作れるのです。いつもありがとうございます。

オーナーシェフの関本さんは、オーボンヴュータン、ピュイサンスなどで修業。と聞けば期待するとおり、正統派のフランス菓子がいただけます。

スペシャリテのポムドテールは、その名の通りじゃがいものようなコロンと可愛い見た目とは裏腹に骨太な味わい。ナッツやドライフルーツ、マジパンのみっちりとした生地に洋酒がしっかり効いた大人のお菓子です。シブストはしっかり焼きこまれたタルトが旨すぎて、りんごのキャラメリゼもビターで美味しい。奥のチョコレートケーキは、紅茶&チョコ&アプリコットの組合せ。シンプルにこちらも美味。

手のこんだ焼き菓子も素敵。お値段も良心的です。

輪郭のはっきりとした、何を食べさせたいかがストレートに伝わってくるお菓子。スタッフさんの推しであるミルフィーユは、今回食べられず残念!またあまり時間を空けず伺いたいものです。

ちなみにこの日は、鬼滅の刃最終巻の発売日。合間に南浦和駅前の書店で無事GETしたのですが、売り場に店員さんの鬼滅愛が溢れてて嬉しかった…。そして、何気なく寄った駅前のベーカリーも美味しくて、なんだかとても幸せな一日だったのでした。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る