「ロベックスジュース 原宿店」ロス発スムージー専門店

フードライターrieの食日記

ある日の取材前、エネルギーチャージで訪れたのは、ロサンゼルス発のスムージー専門店「ロベックスジュース」さん。

同店は、1992年にロサンゼルスで創業。
注文ごとに作る「Made-to-Order」スタイルのスムージー&フレッシュジュースで人気を集め、現在は全米を中心に約140店舗を展開しています。

日本では、自由が丘に海外発となる1号店が昨年8月オープン。
ここ原宿店は、今年7月にオープンしたばかり。
今話題の東急プラザの裏手で大通りに面していないので、好アクセスながら落ち着ける雰囲気なのも魅力です。

フードライターrieの食日記
メニューは、定番15種類のスムージーと季節のスムージー2品をはじめ、フレッシュジュース、ホットジュース、フルーツティー、コーヒー類と種類豊富。
優柔不断な私は、レジでかなり迷ってしまいました…ショック!

そして嬉しいのは、全てのドリンク類に無料で「ブースト」と呼ばれるサプリメントをブレンドできる点。
コラーゲン・マルチビタミン・ファイバー・カルシウム・乳酸菌の5種類の中から1つ選べるので、その日の体調によってチョイスしたいですね。

フードライターrieの食日記
迷った挙句選んだのは、フローズンヨーグルトとイチゴをベースに、バナナとリンゴが入った「ストナナベリー」S420円に、マルチビタミン入り。
アメリカンフードというと、イコール甘い・大味というイメージがありますが…これは想像以上に甘くなく、とってもさっぱりしていておいしいラブラブ
Sサイズでも、結構飲みごたえがありました。

今の季節は、マンゴーとパイナップルの「マハロマンゴー」や、グアバジュースとパイナップル、バナナの「ハミングバード」、トマト&レモンの「レッドベジ」あたりがおいしそう!
オレンジレモネードやシトラスジンジャーなどのホットジュースもあるので、冬も使い勝手がよさそうニコニコ

wi-fiも完備されているようですし、原宿界隈で取材の日はまた寄ってしまいそうです音譜

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る