「三希房」お気に入り四川料理

超お気に入りの四川料理店をご紹介します!

九段下の「三希房」さん。

高級中華「雲林」のカジュアルブランドで、本格的な味をリーズナブルに味わえます!

たとえば、小皿料理は368円と525円で、それぞれ7~8品ずつと充実。

「ピリ辛水餃子(4個)」や「小籠包」、「エビわんたん」などの点心も525円なのがうれしい。

2人でいってもいろいろと楽しめるのがいいですね。

これも368円のメニューで、四川名物「よだれ鶏」。もち米をつめた手羽元は、1本380円くらい。まわりがパリパリ!

フードライターrieの食日記

フードライターrieの食日記

そして何といっても、麻と辣が絶妙な「麻婆豆腐」が絶品!

このおいしさは、「五指山」さん以来の感激かも。

大豆感の残る豆腐の甘みと、麻が強めのコクのある味わいが印象に残ります。

深めの器なのでボリュームもしっかり。これで1000円をきるのはかなりCPが高いです。

フードライターrieの食日記

人気の担々麺は、汁なしと汁そばがあり、いずれもハーフサイズもあるのがうれしい。これでハーフサイズ525円!

フードライターrieの食日記

デザートもハイレベル。「杏仁豆腐」と「マンゴープリン」。とろとろすぎない感じが絶妙です。
フードライターrieの食日記
フードライターrieの食日記

もうひとつの名物料理が鉄鍋料理!

激辛煮込み系など中国各地の郷土性あふれるラインナップで、さすが専門店。

こちらは、最低4人くらいで来たほうが、いろいろ楽しめてお得です。

真夏の夏バテにもいいかも!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る