「上海生煎館」焼小龍包の専門店

焼小龍包_R000今年のブームフードの注目株といわれる焼小龍包。
5月から開催の上海万博の影響もあり、昨年末頃から専門店が都内に増えている様子。

2月14日にオープンしたこちらもそのひとつ。
女性はちょっと行きにくい場所(道玄坂からラブホ街へ曲がるところ)にありますが、早くも人気のようで、この日はテレビの取材が来ていたとか。

焼小龍包_R002餃子と小龍包のあいのこのような、もち、カリッの食感が特徴です。
この大きな鉄板は特注品で、一度に100個以上焼けるそう!
現地で学んだ製法を日本人好みにアレンジしており、あっさり食べやすい味に仕上げています。

焼小龍包_R001さらにここの特徴は、肉汁がたーっぷりなこと。
中を割ると、肉汁の中に肉あんが浮いているように見えます。
テイクアウトのみですが、4個400円、6個600円(つまり1個100円)とリーズナブルなのもうれしいですね。

2個くらい食べたら、結構お腹がふくれました。
最近胃腸が弱り気味です…

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る