「並木藪蕎麦」東京一の鴨南?

並木藪こちらと「かんだやぶそば」、上野の「池之端藪」で、やぶ御三家と呼ばれる老舗。
とりわけ鴨南蛮は、ここが東京一と名高いということで、取材のついでに寄ってみました。

実は、あんまり鴨は好きではない私(フレンチでもあまり選ばない食材)。
フードライター語ってるくせにすみません…。
でも、基本のせいろも名店と呼ばれるレベルなんだろうなあと来店。

せっかくなので、お通しのそば味噌とわさびいもで日本酒を飲んでから
鴨南蛮とせいろを。

肉厚の鴨は、ジューシーで柔らか。
ややレアな感じで、口当たりもしっとり。
これは確かに、鴨好きな人にはたまらないかもしれない。
中でも、鴨つくねがおいしかった。味が濃厚で、ほろほろとしている。

並木藪対して「ん?」と感じたのがせいろ。
運ばれてきたときのそばの香りも弱く
コシはあるけど、食べてもやっぱり風味はいまひとつ。

東京一辛口といわれるつゆは、確かに生醤油のような濃さ。
このつゆには、華やかな風味のそばは合わないのかもしれないな。

そばも寿司やラーメン同様、最終的には好みの問題。

つまみのラインナップも含め
私は「蕎楽亭」や「日曜庵」のほうが好みでした。

蕎麦経験値として。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

「並木藪蕎麦」
台東区雷門2-11-9
03-3841-1340
11:00~19:30 木曜定休

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る