「串てんぷら 段々屋」目の付け所は面白い


創作うどん&居酒屋「一滴八銭屋」の新業態のお店。

看板商品は「串てんぷら」。
串揚げではなく天ぷら。ちょっと面白いな、と思って気になっていたお店。

メニューはコース風で
最初は「一の膳」と称して、お通しキャベツ&1人5本の串天ぷらが必ず出される。
これで1344円。

で、これを食べてから、あとはお好みで追加していくシステム。
基本的には「弐の膳」「参の膳」…と変化していき、それぞれ3本で714円。

内容はそれぞれその日によって決まっているらしく
苦手なものがあったら、変えてくれる仕組み。

この日の「壱の膳」は
たらの芽
マッシュルームのバジルソース挟み
うずら玉子
紫芋
牛ロース

衣はかなり厚めで粉っぽく、天ぷらというよりフリットに近い。
1つずつ揚げてはいるんだけど、サクサクという食感は味わえない。

この先のお好みは3本ずつ出てくる。2人で行って、弐の膳と参の膳を1人前ずつ、といった注文もできる。

大勢で行ったのでどれが弐で参だかわからなくなっているけど
食べた串天ぷらはこんな感じ。



豚味噌焼き
じゃがいも&塩辛?
ちくわの納豆挟み
ホワイトアスパラ肉巻き
チーズ海苔巻き(わさび入り)
れんこん&大葉&サーモン?
鶏タルタル

創作と謳っているだけあって、ちょっと変わった組み合わせの串天ぷらが多い。
ちくわ&納豆の串が一番評判がよかったみたい。

単品メニューは20品くらいと少なめ。
しじみでだしをとった「おでん」各種と、サラダや珍味など。


「段々サラダ」
上にコンソメジュレとパルメザンチーズ、ベーコン、なすの含め煮などがのり
トマト、レタス、豚しゃぶなども入っている。
一番下に青しそドレッシングが入っていて、食べ進めるにつれ味が変わるというもの。
一昔前の創作料理みたい。ボリュームがあるので、4人で1つでいいくらい。


「おでん盛り合わせ」
これで1764円はないね。高すぎ。
しじみのだしというから繊細な味かと思いきや、割と濃い目。
うどん店の系列とは思えないなあ。

このお店、コンセプトは面白いし、流行る要素はたくさんあるのに惜しい…という印象。
まず、肝心の天ぷらが、揚げ方&衣がいまいち。おでんも微妙…。
そしてやや強気の根付け。新宿のサラリーマンを相手にするなら、ちょっと下げたほうがいいのでは。
期待もあっただけにとっても残念。これなら「串亭」のほうが断然旨いしCPも高い。
もう少し味がよくなったら、再訪してもいいかなあ。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

「串天ぷら 段々屋」
新宿区西新宿1-14-2
03-6423-8889
月~土 11:30~14:30
月・火・土 17:30~23:00(L.O.22:30) 
水~金   17:30~24:00(L.O.23:00) 日曜定休 

ぐるなび

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る