「亜寿加」人気の排骨坦々麺

渋谷で坦々麺といえば、ここ「亜寿加」さん。
数年前に取材に伺って以来、久しぶりの来店です。

創業は、昭和40年。
中国料理店としてスタートし、坦々麺の専門店になってからは20年ほど。
1日300人以上が来店するという繁盛ぶりは、相変わらずです。

フードライターrieの食日記
メニューはこんな感じ。
看板商品は、揚げた豚肉「排骨」がのった「排骨坦々麺」。
カロリーを考えたら、食べられない一品ですあせる

フードライターrieの食日記
こちらでは店でゴマを煎り、自家製の芝麻醤を作っているというこだわり。
ゴマのコクがしっかりときいたスープは濃厚で、辛みはそこまで強くありません。
そこに注文ごとに揚げる豚肉がのり、自家製ラー油で香りもプラス。
豚肉にはスパイスをきかせた自家製ダレでしっかり下味をつけているので、サクサクの衣がスープに溶け込むとより複雑な味わいに。
フードライターrieの食日記
ほかに、1年中提供している「冷やし」シリーズも名物。
こちらは、「排骨冷やし」。
芝麻醤ベースの酸味のきいたタレと、たっぷりのシャキシャキキュウリでこちらのほうがさっぱりと食べられますね。

ランチ、ディナー問わずミニご飯がサービスになり、卓上の高菜漬けも食べ放題なのでついつい食べ過ぎてしまうお店。
今日はガッツリ食べたいという日にどうぞ~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る