「代官屋敷」焼鳥オアシス

先日ちょこっとブログでふれた、お気に入りの焼鳥やさん「代官屋敷」。

出会いはもう3年前になるでしょうか。
最初の来店からすっかり気に入ってしまい、三軒茶屋住まいになっても定期的に通いたいお店となっています。

メニューは、総州古白鶏を使った焼鳥をはじめ、一品料理が30品ほど。
界隈では少し高い居酒屋、になると思いますが、いつ行っても満席のことが多い人気店!
その理由はお料理のおいしさにもあるのですが、代官(店主)夫妻や若いスタッフの醸すアットホームな雰囲気がとにかく居心地がよいのです。
個人店ならではの魅力がたくさん詰まったお店で、日々飲食店の取材をしている私も「本当に地域に愛される店って、こうなんだ~」と感心することがたくさんあるお店なのです。

フードライターrieの食日記

私のお気に入りは、ふわふわとろけるような食感の「やわらかつくね」と、「トマト肉巻き」。

フードライターrieの食日記
そして、もも!
1串のボリュームがあるので、5本も食べれば結構お腹いっぱいに。

フードライターrieの食日記
こちらは人気のレバー、ささみ「わさび」、新メニューらしいベーコン。

フードライターrieの食日記
そして、ご飯を入れてリゾット風にもできる「鶏モモ肉とキノコの土鍋風トマト煮」。
バターとチーズのコクにバジルの風味がほんのりきいていて、ご飯との相性が抜群です!!

ここと「トツゼンベーカーズキッチン」があるおかげで、大倉山という街を好きになったほど。

こういう素敵な出会いがあるから、飲食店巡りはやめられませんあせる

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る