フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 手土産・ギフト

「加加阿365」もなかかお

投稿日:2020年1月24日 更新日:

12月発売のカフェスイーツではチョコレートのギフトを担当させていただきましたが、その中で斬新だったのがこの「もなかかお」。

京都のマールブランシュが手掛ける、和テイストを意識したチョコレート専門店「加加阿365」が、2018年12月に発売した和洋折衷のスイーツです。

サクサクの最中皮の中に、自社焙煎のアーモンド使ったジャンドゥーヤ。ただのチョコレートではなく、ジャンドゥーヤというのが新しい。

最中生地はこのお菓子専用に作られたものだそうで、サクサククリスピーな食感が心地よい。写真ではわかりにくいですが、最中の生地は表と裏で2色になっています。

表面にあしらわれているのは、カカオと稲穂、「も」の字の焼印。

3個入りは648円。木箱に入っていて、きちんとした贈り物感があります。外国人観光客にも人気がありそうですね。甘さも控えめで、オススメです。

Sponsored Link

-スイーツ, 手土産・ギフト
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「シニフィアンシニフィエ」リッチすぎるワインのお供

久しぶりに、シニフィアンシニフィエのパン。 看板商品の「パン・オ・ヴァン」は、赤ワインを加えた生地に、6種類のナッツと無花果の赤ワイン煮、クランベリー。 一口噛るごとに様々な素材が顔を出し、本能的にも …

「Mr.Tonto」ココアが30種類以上!小さなココア屋さん

代官山に2014年にオープンし、2018年、下高井戸に移転した小さなココア屋さん。 ココアだけで商売してるなんてすごいな、という好奇心とともに、店構えも思わず入ってみたくなる不思議な吸引力があります。 …

「アルノーラエール」フランス巨匠のパティスリー

パリに3店舗展開し、日本のチョコレートの催事でも人気の高い「アルノー・ラエール」の日本1号店。 私がこの名前を初めて耳にしたのはもう10年以上前。パリセヴェイユ金子シェフなど、著名なパティシエの修業先 …

「水信」老舗フルーツ専門店のフルーツパフェ

みなとみらいでの撮影のあと、ひょんなことから、娘と二人きりの時間。 どこに行きたい?と聞くと「パフェが食べたい!」と言うので、桜木町の商業施設コレットマーレ内にある「水信フルーツパーラー」へ。 以前は …

「アンビグラム」鎌倉ティータイム

鎌倉での取材終わり、久しぶりにアンビグラムへ。 ピスタチオとグリオットのサントノーレと、ハーブティーをいただく。 ここは、シェフこだわりの中国茶やハーブティーもおいているので、お茶も楽しめるのが嬉しい …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます