「南楽」ハズレなしの絶品島料理

続いては、宮古島でのディナー情報。

フードライターrieの食日記
島料理を食べたい方も、ちょっと現代風な料理を楽しみたい方も満足できるのがここ「南楽」さん。
実は芸能人も数多く立ち寄る、知る人ぞ知る評判店です。
(ここも、モチロン妹に教えてもらいましたニコニコ

この日は、妹夫婦と、妹の旦那さんの姉兄&その旦那さん・奥さんと子どもたちと我々…といった大所帯でお邪魔したため、賑やかな会となりましたクラッカー

妹の旦那さん(Nくん)はとにかくよく気がつく細やかな神経の持ち主で、うちの母もお気に入り合格
この日も、ドリンクの注文はもちろん、「これがここの人気料理なんです」といってオススメ料理を次々に持って来てくれたり、至れり尽くせり。
私は座りっぱなしで(笑)、宮古島グルメを堪能させていただきました。

フードライターrieの食日記
中でもおいしかったのが、名物メニューだという「ねこまんま丼」。
我が家でねこまんまというと、おかかご飯だけど…これは、雑穀ご飯の上に、鰹のたたき、海ぶどう、マヨネーズ&かつお節。
醤油ダレをかけて全体をよく混ぜて食べるのですが、これがめちゃくちゃおいしい音譜
とくに海ぶどうのプチプチ感は、都内ではあまり味わえない新食感ですね。

フードライターrieの食日記
ジーマミー豆腐の揚げ出し。
揚げ出しもジーマミー豆腐も大好きな私にとっては、この一皿を1人占めしたいおいしさラブラブ!
ねっとりとした豆腐がしみじみおいしい。

フードライターrieの食日記
宮古島ではよく食べるという草?の和え物(ごめんなさい、名前忘れました…)
確かにすごく身体によさそうな味(少し苦みがあり葉も固め)ですが、味噌味で和えてあるので食べやすい!
こういう郷土料理を、もっともっと知りたいなぁ~。

フードライターrieの食日記

おなじみ、グルクンのから揚げ。
以前、妹宅に行った際は、N君が釣った魚を揚げてくれたことも。
熱々が嬉しい!頭からバリバリいきます~。

フードライターrieの食日記
幻と言われる宮古牛もおうし座
他にも、もずく酢、イカスミちゃんぷるー、マヒマヒのタルタル、馬刺し(確か)などなどたくさんのお料理をいただきましたが、とにかくどれもおいしくて安い!

そしてもちろん、宮古島の夜といえば「おとーり」です!!
「おとーり」については、次回のブログにてお酒

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る