フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

成城石井 綱島~横浜地元ネタ

「南町田グランベリーパーク」内覧会へ

投稿日:2019年11月11日 更新日:

南町田に11/13にオープンする商業施設南町田グランベリーパークの内覧会へお邪魔してきました。

駅直結、東急が街ぐるみで開発したこの施設は、飲食やファッションの他、シネコンあり、公園ありと、家族で楽しめる施設になっています。

スヌーピーミュージアムや、ひつじのショーンカフェなどが注目されていますが、食のエリアをざざっと紹介します。

一階のギャザリングマーケットは、いま流行りのフードホール的な感じ。

個人的に嬉しかったのは、瀬田のオーガスタミルクファームが初出店していたこと!

すごいローカルな立地にある小さな牧場なのですが、アイス美味しいなーと記憶に残っていたお店。

売りはソフトクリームなんですけど、皆さんこっちに目がいきます、と笑っておられました。ぜひソフトとジェラートのダブルで食べてみてください。

斗内で人気のいちご専門店「いちびこ」も出店。

地元の繁盛ベーカリー「パンパティ」。

成城石井では、セントラルキッチンが近くにある地の利を生かし、「ワケあり」商品をグランベリーパーク限定で販売。不揃いなソーセージやハム、ちょっと気泡が入ってしまったプリンなどが購入できます。

テイクアウトフードでは、成城石井のソフトクリーム←(一部店舗で提供していますが、美味しい)をのせたフォンダンショコラがイチオシ!チョコがビターで甘すぎないのがいい。

その他、グランベリーパーク限定の生食パンや、不揃いパンセットも。成城石井ファンなら毎日通いたくなりますね。

レストランで注目は、ケンタッキーのビュッフェレストラン。これは確実に混みそう。

スープカレーにチキン。他にサラダやデザートなどもあります。

個人的に気になったのは、グリーンいっぱいのおしゃれレストラン「ファーマーズキッチン」。

ユニバーサル園芸社が手掛けており、入口にはグリーンのショップもあります。

キッズが歓喜しそうな遊具付きの席も!

いつもお世話になっている中央林間のメゾンジブレーは、改札目の前の好立地。

途中下車してケーキが買えますね!

子供ゾーンのフードコート。可愛らしい雰囲気です。

駅からの眺め。下りホームから直結なので、車より電車の方がアクセス良さそう。

がっつり執筆期間だったので、ほんとーに駆け足で!公園エリアまでたどり着けなかったのが無念…

今度は子連れで来よう!

Sponsored Link

-成城石井, 綱島~横浜地元ネタ
-, , ,

執筆者:

関連記事

「ユウジアジキ」日本一のケーキ

食べログのパティスリー部門で、不動の一位に君臨する「スイーツガーデン ユウジアジキ」。 日本一のケーキ屋さんが我が家のすぐ近く(車で20分くらい)の距離にあるというのは、ものすごく幸せなことなんだと思 …

「バニラビーンズ」X’masケーキ試食会☆今年はお取り寄せがオススメ

馬車道のショコラ専門店「バニラビーンズ」にて、クリスマスケーキの試食会にご招待いただきました。 今年のクリスマスケーキは5品。 いずれもショコラが主軸のケーキで、うち3品はネットでお取り寄せが可能です …

「横浜ハンマーヘッド」体験型の食スポットがみなとみらいに誕生!

横浜赤レンガ倉庫のさらに先、埠頭に新たな商業施設「横浜ハンマーヘッド」がオープン。 内覧会にお邪魔してきました。 商業ゾーンは「食の体験施設」をコンセプトにしており、2階建て全25店舗。 馬車道に本店 …

no image

「杉玉」スシローの居酒屋業態が綱島に!

回転寿司業界で圧倒的な人気を誇るスシロー。我が家も大好きです。 そんなスシローが、2017年からひそかに展開していた寿司居酒屋業態が、「杉玉」。 店舗の実力だけで勝負できるかを見極めるため、なんと3店 …

「ラ テンダロッサ」横浜最高イタリアンで

例年、宿題の原稿を抱えたまま年末年始を迎えておりますが、今年はなんとか28日深夜に仕事納め。 レシピ本でもお世話になった横浜「ラ テンダロッサ」、最終営業日のランチにお友達家族とお邪魔しました。 ここ …