「原宿はちみつプリン」1個1000円の高級プリン

今月は、とある雑誌で「おいしいプリン特集」を担当。

フードライターrieの食日記
その関係でいただいたのが、原宿コロンバンさんの「原宿はちみつプリン」。
なんと、お値段1個1000円ですあせる
以前は本店のみの販売でしたが、今年からネットでも買えるようになりました。

高価な理由は、原宿コロンバンの屋上で採れた”原宿産”はちみつを使っているからなんですね。
そして、かわいらしいガラスの容器は、1900年創業ドイツのガラスメーカー「WECK」社のもの。
食べ終わったあとは、調味料を入れてキッチンに並べても素敵です。

さて、気になるそのお味は!?

食感かための、昔ながらのしっかりプリン。
卵の味が濃厚で、素朴でやさしい味わいです。

そして別添えのはちみつ。
外国産に比べて、とっても風味がおだやか。甘みもきつくなくて、おいしい~。

せっかくだからオットにも食べさせてあげよう♪と思って一緒にいるときに開けたら、ひと口食べて「これ、超~好き。超タイプ。超好き」と。
オットがこう連発するときは、大抵「残りぜんぶ食べてい~い?」という意味なのです…。
ま、おいしそうに食べていたから、いっかぁ。

今回調べていて感じたのですが、意外に「プリン専門店」とか「個性的なプリン」って少ないのですよ。
(いろいろな味があるとか、4層になっているとか、国産はちみつとか…)

なので、お菓子屋さんは個性的なプリンを開発すれば、取材がきやすいかもしれませんねにひひ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る