「味珍」豚豚豚!ディープな狸小路の名店

横浜駅西口の駅前にある、昭和の面影を残す飲み屋街「狸小路」。

その一角にあるのが、ディープに豚を堪能できる「味珍」。

昭和36年の創業以来、変わらぬ味を守っているそう。

 

味珍で食すことができるのは、頭、耳、舌、胃、足、尾の6部位。

香辛料のきいたよくある中華風の味付けではなく、醤油ベースの秘伝の和風タレでじっくリ味付けしてあるので、他にはない味わいが楽しめます。

 

食肉の中でも、豚はとくに臭みが気になる食材だと思うのですが(豚骨ラーメンの臭いを思い浮かべてください)、味珍ではじっくり煮込むことでその臭みをやわらげているそう。

 

そして、ここでぜひ食すべきはプルプルのゼラチン質がたまらない足と尾。

しゃぶりついたところにお酒をくいっと!たまりません~

 

子育てがひと段落ついたら、またこういうお店をハシゴしたいなあ~

 

 

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る