「和菓子まめ」豆乳プリンが絶品!

結構本気で(笑)和菓子ライターを目指す昨今。

この日も、私用ついでに和菓子を購入。

フードライターrieの食日記
参道駅と外苑前駅の中間ほど、エイベックスの裏手にある「和菓子まめ」さん。

オープンは2005年と意外に古いですが、いまだに人気のお店です。

フードライターrieの食日記

和菓子は10種類ほど。どれも青山価格です(笑)

大粒のあまおうを使った苺大福が有名ですが、

この日は黒米おはぎと、豆乳プリンを購入。

フードライターrieの食日記

黒米おはぎ。

粒あんはしっとりとみずみずしく、さらりと口でほどけます。

甘さも控えめで、小豆の味が感じられる味わい。

フードライターrieの食日記

黒米の粒々感が残ったご飯はパラリと固めで、

なめらかな粒あんとの食感のコントラストが面白いですね。

フードライターrieの食日記

そして、絶品だったのがこの豆乳プリン!

とにかく、プルンプルン、トゥルントゥルンのなめらかな食感が素晴らしい合格

この食感、どうやって作るのか教えて欲しい~。

ふたを開けた瞬間、抹茶の鮮烈な香りがパァッと弾けて

甘さ控えめの生地に、抹茶の苦味が際立ちます。

よい抹茶を使っているんだろうな~と感じさせる味。

全体的に、素朴というより洗練された上品な味の和菓子。

素材の味を生かした、自然な味わいにも好感がもてます。

和菓子屋さんですが、私はおはぎよりプリンが断然印象に残りました。

わらび餅と豆大福も気になったので、次回はそちらを買ってみよう音譜

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る