「喜田屋」豆豆豆!凝縮感が半端ない 絶品豆大福

先日は、お菓子天国西荻窪で取材。

もともと個人飲食店のレベルの高いエリアですが、ここ最近、小さなスイーツ専門店が急増。

昔からの名店と混在し、東京屈指のスイーツ天国となっています。

そんな街に取材に行っったら…寄り道しない手はありませんよね(笑)

ワクワクしながら向かったのですが、なんとお目当ての「エイミーズ ベイクショップ」、「モイスェン」ともに臨時定休叫び

ゲットできたのは「喜田屋」さんの豆大福だけだったのですが、これが尋常じゃなくおいしかったのです!!!!

 

とにかく豆の存在感がすごい!という前情報は仕入れていたものの、本当に「豆だらけ」です。

というか、豆と粒あんだけで構成されているような食感。

食べているとふと、大福であることを忘れます(笑)

そして、ついつい豆に集中してしまいがちですが、粒あんのうまさも衝撃的。

かなり塩気もきいているのですが、小豆の風味がふくよかながらもごくごくあっさりとした上品な甘みなので、これだけのボリュームでもぱくぱくと食べられてしまいます。

すぐに、「あと1個買ってくればよかった…」と後悔するほど。

このクオリティが、1個120円という値付けも衝撃。

コンビニの和菓子より安いですよね…。

ちなみにオットの感想は

「豆あんま好きじゃないから、こんなに豆がなくていい」

とのことで、好みは分かれるかもしれませんが…

西荻窪、やっぱりいい街だなぁ~

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る