「坂本屋」四ツ谷の有名カステラ

フードライターrieの食日記
母の古くからの知人で、グルメな方からの贈り物にいただいたのは、「坂本屋」さんのカステラ。
調べてみたら、1897年創業の老舗。
カステラとわらび餅が有名なお店でした。

フードライターrieの食日記
写真は、1斤で贈答用の箱入り。

四ツ谷のお店では、店頭に切り分ける前の巨大なカステラが置かれ、注文ごとにカットしてくれるそう。

フードライターrieの食日記

包丁を入れたときはつぶれてしまいそうなふわふわ感ですが、食べると弾力があって、生地がしっかり詰まっている感じ。
原材料は、小麦粉、卵、砂糖、みりん、水アメといたってシンプル。
底にはザラメの食感も残っていて、甘みもしっかり。

フードライターrieの食日記
最近流行りのふわふわ、スポンジのように口溶けのよいカステラではない、昔ながらの素朴な味わいですね。
開封した翌日に食べたほうが、よりしっとり感が増しておいしかったです音譜

カステラは半斤520円、1斤1050円とお値段もリーズナブル。
1斤がかなり大きいので、手づくりの味がこの価格で楽しめるのはCP高いですね。

今はオムツ→授乳→抱っこ→着替えのエンドレスで自由に動くこともままならないので…
おいしいおやつをいただくと、本当にありがたいですラブラブ
(といっても、授乳中なので食べ過ぎはNGですが…)

今度は、わらび餅も食べてみたいですニコニコ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る