「塚田農場 三軒茶屋店」サービスに感動!

仕事柄、個人店から全国展開しているチェーン店まで様々な業態を取材していますが、ここ数年多店化している居酒屋業態の中で個人的にもよく利用するのは、APカンパニーのお店。

つい最近、ご近所の「じとっこ組合」が「塚田農場」にリニューアルしたので、ある日の夕飯にオットと行ってみました~。

フードライターrieの食日記
このお店の魅力は第一に接客が挙げられますが、代表的なのがこの「名刺」。
来店すると名前を書いた名刺をくれて、来店ごとにスタンプがたまると役職が上がり、サービス品がもらえる仕組み。
ただし、半年間来店がないとたとえ社長までいってもリストラにあっちゃうというのが巧い。
他にも居酒屋らしい楽しさに溢れたサービスがいろいろあるので、以下ご紹介していきますね。

ちなみにメニューは、リニューアル後も基本的な構成は同じで、数が多くなった感じ。
お腹もすいていたので、ついいろいろ頼みすぎちゃいましたあせる

まずは定番のお通し。
生のキャベツとキュウリを特製味噌でいただきます。
生野菜も味噌も大好きな私としては、これを目当てに来ることも。
九州らしく麦味噌がベースなので、まろやかな甘みでおいしい。

フードライターrieの食日記
この日はオットの名刺が昇格したので、サービス品として提供されたマキシマムポテト。
「マキシマム」というのは調味料の名前で、要はシーズニングですね。ビールに合う味です。

フードライターrieの食日記
季節メニューの、ひき肉と納豆のレタス包み。
思ったより納豆のくせが和らいでいて、普通の肉味噌っぽくて食べやすかったです。

フードライターrieの食日記
ささみ串は、折りたたんだような形なので1本で食べ応えアリ。

フードライターrieの食日記
お魚も食べたくて、ごまあじ。
ご飯を頼んであじ茶漬けにもできるのが面白い。
この他、いつもの炊き餃子(皮がもちもちなのです)も注文し、〆のごはんまでたどり着かず…。

フードライターrieの食日記
代わりにマンゴープリンを頼んでみました。濃厚でなかなかおいしい。

フードライターrieの食日記
さらにお会計をお願いすると、サービスのデザートが出てきました。
柑橘系のジャムで描かれたニワトリの絵がキュートキスマーク
で、お楽しみはこれだけではなく…。

フードライターrieの食日記
スタッフが手づくりしているというシールももらえます。全部柄が違うので、迷う!
ケータイや手帳に貼ってあればお店の宣伝にもなるし、ナイスアイデアですね。
さらに…。

フードライターrieの食日記
帰りがけに、お通しの味噌のお土産まで!!

しかもこれ、カラの容器を次回持参すると、また詰めてくれるそうですプレゼント

私もオットも料理専門誌出身なのでかなりいろいろな飲食店のサービスを見てきましたが、ここまでやるのはすごい!
サラリーマンだけでなく、主婦のココロもわしづかみです(笑)

安くておいしいお店が溢れている昨今、印象に残ってまた行きたいと思わせるには、こうしたサービスで差別化するのは有効ですね。

次回はカラの容器を持って来店したいと思いますニコニコ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る