「大人のハンバーグ」溶岩石で焼く行列ハンバーグ

フードライターrieの食日記

田町で大行列の「大人のハンバーグ」。

ランチは、開店時刻にはすでに10人以上の列ができ、

開店からわずか1時間足らずで限定40食あまりが売り切れてしまう人気ぶりです。

こちらの売りは2点

・近江牛100%のハンバーグながら、

サラダ、ピクルス、スープ、ご飯がついてランチ980円~というお値打ち感

・溶岩石のプレートで、グツグツ焼けた状態で提供するシズル感

写真は、目玉焼きとチェダーチーズがのった「大人のハンバーグ」150g1200円。

ランチでの価格で、夜は200g1700円になります。

かなり油が飛び散るので、紙エプロンをくれます。

プレートがかなり熱いので、提供サイドで適正な火加減を管理できないのが難点ですね。

私は食べるのが遅いので、チーズがかなり焦げ焦げになってしまったのが残念…。

大人のハンバーグというように、ソースは玉ねぎや赤ワインがきいた大人風味。

デミグラスソースよりも軽めで、おいしいです。

肉汁はたっぷりで、和牛らしいしつこくない味わいもおいしかった。

炎天下で並ぶのはツライけど、また行きたいお店です!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る