「幸丼」極厚チャーシュー丼

フードライターrieの食日記

大井町の人気ラーメン店「幸龍」さんが昨年4月に出した丼専門店「幸丼」さん。 
本店で仕込むやわらかチャーシューをご飯にのせた、「幸丼」が看板商品。
先日のやじうま!テレビで伺ったお店ですが、テレビや雑誌の取材も多数ある人気店です。

スープで炊いたチャーシューを、創業から継ぎ足しているタレで煮込み、注文ごとに分厚くカット。
バーナーで炙ってご飯の上へ。

思ったよりも脂がしっかり抜けていて、見た目以上にくどくない!ほろほろっとやわらかく、箸で切れるほどです。
上にかけたニンニクチップが、食欲をそそる香り。
濃いめのタレで、ご飯がすすみます~。

フードライターrieの食日記
この店の楽しみは、実はもうひとつ。
後半少しご飯とチャーシューを残しておき、スープで割ってお茶漬け風に食べられるんです。
スープはかつおだしで、卓上の山椒等を加えれば、まったく違う味わいに。山椒ってとこにセンスを感じます。
つけ麺のスープ割の発想でしょうか。アイデアマンな店主ですね。

フードライターrieの食日記
お店は大井町駅から徒歩5分ほど。
1杯で2度おいしく、しかもお値段580円。
安ウマの典型的な良店ですニコニコ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る