「床島」ウマイ焼鳥が食べたいときには

三軒茶屋で美味しい焼鳥が食べたいときには、ここ「床島」さん。

詳細は以前の記事に書きましたが…ここは日本酒も逸品揃い。

フードライターrieの食日記
この日いただいたのは、風の森の生原酒。
よく飲むお酒ですが、このラベルは初めて見た!!「いかきとり」と読みます。
年1回発売される限定酒で、もろみの中に笊籬状のスクリーンを沈め、もろみと清酒を分離するという手法で仕込まれるそう。

従来の袋取りの方法では、長時間かけて袋から抽出された清酒が空気に触れて酸化してしまい、香り成分も揮散してしまうという問題点があったのですが、この手法では空気に触れる時間が少ないため、そうした欠点をカバーするというもの。
飲んでみると確かに、「あれっ。風の森って、こんなに薫り高かったっけ?」と感じるような味わいに仕上がっています。

フードライターrieの食日記

この日は焼き鳥のほかに、野菜盛りやポテトサラダもいただきました。
焼鳥と生野菜って、どうしてこんなに合うのでしょう。自家製ぽい味噌はニンニクの味がきいています。
川田農園さんのお野菜を使っているそうで、金美ニンジンなど珍しいお野菜も。

焼鳥だけでなく一品料理もチョット気が利いていておいしいのが魅力。
新規店も開拓したいけど、通えるお店があるのはいいことです!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る