フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

中華

「慈華」ごちそう中華をお取り寄せ

投稿日:

コロナの影響が想定外に長引きそうだと悟り、本格的に通販を始めるレストランが増えましたね。夫婦でお世話になっている外苑前の中華「慈華」さんでは、早い段階からお家で楽しめるお取り寄せを販売しており評判です。

こんな感じで届きます〜。

我が家の貧相な器だと、料理の魅力が伝わらないのが残念なのですが…薬膳スープ、高農園さんの野菜の甘酢漬けが心身を労ってくれて。北海道原木椎茸の海老詰めは、椎茸の肉厚感がすごかった!実は椎茸苦手なのですが、すごく美味しかったです。

子供がこれおいしいー!とぱくぱく食べて、大人用はこれだけになってしまった魯肉飯。田村さんらしい、やさしい味わい。ちなみに娘は、最近料理に目覚めた主人に「お父さん、今度はこれ作って!」とおねだりしてました。

家でフカヒレの姿煮が食べられるとは…一瞬でも我が家がレストランになりました。離れていても、確かにお店のエスプリを感じました。ありがとうございます。

裏メニューの汁なし担々麺。子供がいると本格的な辛い料理は作れないので、久しぶりにすごく美味しかった!たっぷりサイズも嬉しかったです。

本当はお店で食べたい。けれどしばらくは難しいから、、、今はこうして、お家で楽しむのが正解。作った料理でこんなにも人を幸せにしてくれる。料理人ってやっぱり素敵な職業だと思います。

Sponsored Link

-中華
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「香辣里」味坊の新店は、マニアックな湖南料理!

神田「味坊」を筆頭に、マニアックな中国料理を提供して人気の味坊グループ。 最新店舗の「香辣里(シャンラーリー)」は、中国の湖南料理がコンセプト。 三茶の駅前というアクセスのよさも素敵。東京東側が遠い人 …

「麻布長江 香福筵」4/20をもって一時閉店。新たなステージへ

お世話になっている田村シェフの「麻布長江 香福筵」が、建物取り壊しのため4/20で一時閉店。 長坂シェフが99年に開業し、田村シェフがオーナーとなって10年。 多くの人に愛されたお店が、ひとつの歴史に …

「山東」中華街の行列店!ココナッツ風味のタレでいただく絶品水餃子

週末、山手で開催されていた義父の写真展を鑑賞した帰り、中華街で3世代ランチ。 中華街のランチ、どこにしようか迷いますが、食べたいものを明確に選ぶのが吉。 四川なら「景徳鎮」、魚介なら「獅門酒楼」、点心 …

「中国料理 豊栄」個性が楽しい!予約満席の人気中華

茗荷谷駅から徒歩7~8分、閑静な住宅街にある「中国料理 豊栄」。 横浜中華街や目黒の名店などを経て、渋谷の自然派チャイニーズ「月世界」でシェフを務めた進藤シェフが2016年4月にオープン。 「孤独のグ …

「慈華itsuka」田村シェフの新店舗!

昨年4月、建物の取り壊しのため閉店した「麻布長江 香福廷」。 昨年12月、田村シェフの新店舗が外苑前に誕生。チームシェフの皆さんと、ランチに伺いました。 この日のお品書き。 まずはよだれ鶏の前菜。 香 …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます