「成城アルプス」魅惑のナポレオン

年末に向け、我が家は毎週ホームパーティー続き。
料理が上手くなりたいと思う毎日です…。


そんなある日の友人からの差し入れは、成城アルプスのナポレオン。

モカロールと並ぶ、成城アルプスの看板商品です。
実は食べたことがなかったので、とっても嬉しいラブラブ

サクサクのパイとカスタードクリームを重ねた、ごくシンプルな仕立て。
クラシックなお菓子だけど重さはなくて、
トップのアプリコットジャムの酸味のおかげで最後まで単調にならずに食べられます。

卵解禁になった娘にも、ちょっとだけおすそわけ。

普段から絵本などでも見ているからか、すでに「ケーキ」という単語は習得していて、しかも「ケーキ=甘くておいしいもの。特別なときに食べるもの」という認識はあるようで。

いつもむしゃむしゃ早食いな娘も、ちびりちびりと味わって食べていたのが微笑ましかったです得意げ

やっぱりみんなで食べるごはんはおいしいなぁクラッカー
いつも人が集まるような家庭になれたらうれしいな、と思うのでした。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る