「新宿いかセンター」久しぶりの活イカ

「イカが食べたい!」というイカ好きと一緒に、久しぶりの来訪。

フードライターrieの食日記

刺し盛りは、相変わらずのボリュームにびっくりします。これで2900円。

この日は、いさき、黒むつ、かます、トビウオ、アジたたき、〆サバ、サザエ、マグロ。

フードライターrieの食日記

活きたイカを客席まで持ってきてくれるパフォーマンスは、初めての人を連れていくと喜ばれますね。

フードライターrieの食日記

まだ動いているイカの足。人間って残酷だー。

するめいからしいこりこりとした食感。

フードライターrieの食日記

さばきたてのイカは透明で美しい。都内の居酒屋では、なかなか見られないと思います。

肝醤油でいただきたかったので、するめいかをチョイス。身は赤いかのほうが味が濃くておいしいと思います。

ただお魚ばっかりなので、後半は結構飽きちゃうのが難点…。

「今日は魚だー」という日に、4人くらいで来店するのがおすすめです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る