「杢のはな」葉山のギャラリーで見つけた、おいしい和菓子

この日、スイーツの取材で訪れたのは、葉山にあるギャラリー「杢」。


店内には、国産の木材を使用した無垢の家具が並びます。


その一角で、ひっそりと販売しているのが和菓子店「杢のはな」。


人気は、繊細な味わいのどら焼き。


スポンジケーキのようなふわふわの生地に、粒感のある小豆あん。


私のおすすめは、この黒糖クリーム大福。
舌に吸い付くようなもちもちの生地に、小豆のほくほく感を感じられるあんと、控えめな生クリーム。

クリーム大福って、あんが置いてきぼりになっている商品が多いように思いますが、この大福はあんの美味しさがまず最初に感じられ、そのあとに黒糖や生クリームのコクが追いかけてくるイメージ。

生地の食感も、作りたてならではの美味しさ。


ショーケースには、こんな商品も。
洋菓子に和の要素が加わるだけで、一気にヘルシーなイメージが増すのは不思議。

ちょっとこだわりのお土産としても、喜ばれそうなお店です。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る