「楽太郎」池袋でジンギスカン♪

父が北海道出身のこともあり、幼少から羊とは知らずにしょっちゅう食べていたジンギスカン。
北海道の家庭では安いマトンが中心で、濃いめのタレに漬け込んだものをスーパーで売っているのが当たり前。
今でも実家に帰ると、よく庭でバーベキュー感覚で食べています。

なので、あえて東京で食べることはあまりなかったのですが、某グルメ雑誌を見ていた同行者が「今日はジンギスカンだ!」と言いだし、近くにあった「楽太郎」さんへ。

フードライターrieの食日記

こちらのお店は生ラムを使用しているので、お肉がとってもやわらか。臭みもなく、羊が苦手な方でも食べやすいですね。
たれもあっさりしていて、お肉の味を生かす味つけ。
父が「20代のときは1人で2キロ食べた」というように、牛肉よりさっぱり食べられるのも特徴ですね。
おすすめの「沖縄の塩とコショウ」で食べるのもおいしい!

フードライターrieの食日記
「ラムソーセージ」は、思ったよりも羊風味が弱め。
でもジューシーでおいしいです。

フードライターrieの食日記
骨付きロースの「フレンチラムラック」は、やや羊の味が濃いめ。
でもやっぱり食べやすいので、1人1本は余裕ですね。

フードライターrieの食日記
そして、ビールが異様にすすむ…。
おかげで後半はあまり記憶がなく、名物の「牛とろ飯」もこんなにブレブレです(笑)。
同行者の配慮による大量のわさびで目が覚めたけど…。

これは、確かに家庭やビアガーデンなどのジンギスカンとは別物ですね。
何度も来ている池袋にこんなおいしい店があったなんてビックリ。

しかも、接客もバツグンなのがうれしい!
平日限定で「120分食べ飲み放題コース」3980円もあるので、思い切り食べて飲みたい方にもおすすめです!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る