「浅草梅園」手土産に!ミニどら焼き子とら

江戸末期の1854年創業の「浅草梅園」。

名物あわぜんざいをはじめ、あんみつや豆かんが人気の老舗和菓子店です。

都内近郊の百貨店には大体どこにもあるイメージがありますが、関西には出店がないんですね。


そこで、東京土産としてもおすすめなのが、この子とら。

ミニサイズのどら焼きが5個で600円と、お値段もお手頃。

日持ちする和菓子というと、どうしても最中やどら焼き、饅頭になってしまい、少人数の家族ではもて甘し気味ですが…
この大きさなら年配の方や子供も食べやすいのではないでしょうかニコニコ

年末年始の帰省土産にもどうぞプレゼント

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る