「渋谷肉横丁」渋谷にも横丁ブームが!

飲食業界では横丁ブームが来ていると言われていますが…

先日、渋谷にも「肉横丁」なる飲食店16店舗からなる集合施設がオープンしました。

場所は、若者が闊歩するセンター街エリアのちとせ会館2階。

出す店のどこも繁盛店という大衆酒場「ます家」をはじめ、馬肉料理、ホルモン料理、イタリアンなど、個性豊かなラインナップは以下の通り。

・李さんの台所     (韓国料理)

・HORUMON BBQ  (アメリカン・ホルモン焼き)

・馬か門         (馬焼肉)

・にく求         (ホルモン焼き)

・肉の楽園       (和牛料理)

・とりビア―       (産直野菜と朝引き若鶏)

・東京基地 雛     (カジュアルイタリアン)

・浜焼  こげめ    (海鮮料理)

・由雄YOHIO      (牛たん料理)

・デビルチキン     (鶏料理)

・渋谷酒場 ます家  (焼き豚・焼き鶏)

・fiocca          (窯焼き料理)

・豚料理と世界のハイボール (豚料理とハイボール)

・鉄板屋 うなじ     (鉄板焼き)

・居酒屋いっき     (肉11種スタミナ焼き)

・Lorenzo di formosa (台湾料理カフェ)

フードライターrieの食日記

「豚料理と世界のハイボール」は、「ウイスキー以外のすべての蒸留酒のソーダ割をハイボールと定義」したもので、「カルバドス×ジンジャー」、「ポートワイン×巨峰」など、シロップを加えて楽しめるのが面白い。

料理はもう一歩ですが…。

注目されているのは、馬焼肉を打ち出した「馬か門」。馬刺しは4種盛り500円とリーズナブル。

トリスハイボールを売りにした「とりビア―」も、既存店は好調な売り上げ。

「東京基地 雛」は、渋谷にもあるリゾットバーの新業態ですね。割と好きな店なのでがんばってほしいな。

ビルインなので、横丁らしい雰囲気がいまいち出にくいのに加え、

客層も新橋や恵比寿に比べると若いので、いろいろと課題点は多そうですが…

渋谷でふらっと寄れる店は少ないので、さくっと飲みたいときは貴重かも。

本格的な横丁ブームがくるか、今後が楽しみです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る