「焼きりんご」屋久島の定番おやつ

主人が、種子島→屋久島の出張から帰宅。
珍しい島のソウルフードを色々持ち帰ってくれました。


屋久島のソウルフード、焼きりんご。
レトロなパッケージがなんともかわいい。


ブッセのような生地に、ピンク色のクリーム。
りんごの風味はあまり感じられず、ざりっとした砂糖の食感も昔懐かしい味わい。

生地もパサパサ気味=水分少な目、なので、暑い南国の島で日持ちのするおやつとして開発されたのだろうな、と思う。

子供が成長してもう少し時間の余裕ができたら、全国のソウルフードを巡る旅をしてみたいなぁ。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る