「瑞穂」東京三大豆大福の1軒

護国寺の群林堂、泉岳寺の松島屋と並び、東京を代表する三大豆大福のひとつ、原宿の瑞穂。

シンプルで潔いパッケージ。

値段は1個200円とちょっと高めですが、持つとずっしり、食べごたえあります。

 

お餅の食感は、やや固め。

大福好きにとっては、もちもち派かしっかり派か、好みが分かれるところですね。

豆の量も多すぎず、生地の存在感をしっかり味わえる仕立て。

 

中はこしあんなのも、ほかの三大豆大福と異なるところ。

粒あん派としては、やっぱり小豆のホクホク感を求めてしまうのだけど…。

なめらかさといい、風味のよさといい、さすが、おいしいこしあんだと思います。

 

いろいろな豆大福を食べていますが、もう一度食べたいと思うのはやっぱり群林堂かな~。

 

 

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る