「田むら銀かつ亭」観光地に旨いものあり!


観光地の食事って、いわゆる観光客向けのお店が多くて
値付けが高いとか、大量に作り置きしておくようなオペレーションが多いとか
あまりよくないイメージの店が多く、実際そうした店が多いのが実情。

関東屈指の観光地、箱根でも、食事の高さには閉口するけど(富士屋ホテルとか)
比較的リーズナブルに、おいしいものが食べられる店もある。
そのひとつが「田むら銀かつ亭」。


テレビに取り上げられることも多い人気店だけに、行列は必至。
何もない平日(実際、行った時は紅葉でも新緑のシーズンでもなく)でも、この行列の長さ。これ、開店直後です!!
(これは改装前。いまは改装してきれいになったようです)

かつと揚げ物がメインで、看板メニューは「豆腐かつ煮定食」。

ようは、かつ煮の豆腐バージョン。
ご飯との相性がとにかくよくて、箸が止まらない。

豆腐はこの料理のために作ってもらっている特製で
揚げても崩れにくいのに、きぬのようななめらかな舌触り。
この豆腐に、国産豚ひき肉を挟んで衣をつけて揚げた後、土鍋で煮込み、卵でとじる。
タレは、サバ節のだしに、長ネギやタマネギの甘みをきかせたご飯にあう味。
素材も、揚げ油はこめ油、衣のパン粉は特製、豚肉はもち豚や黒豚などこだわりが。

つるんとなめらかな豆腐に、ひき肉のジューシーな味わいと、卵のコクが加わって。
甘いタレを衣が吸って、ご飯がいくらでも食べられそうな感じ。
豆腐だからとんかつほどお腹に重たくないし、ヘルシーなのも人気の理由。

いまでは繁盛店のこの店も、実は順風満帆だったわけではなくて。
もとはとんかつも出す小料理屋として営業していたが、客足が遠のきはじめ
初代の店主は過労で倒れてしまった。
やむなく帰郷した2代目店主が、何か名物メニューがなければ…と「豆腐かつ煮」を考案。
このメニューのヒットで、一気に行列店になったといってもいいほど。
そしてこのメニューは、実は店主が、歯の悪い母親にも食べられる食事をと考えた料理。
ヒットのヒントは、すぐ近くに潜んでいるものだ。

この話は、私が取材に伺った際に聞いたものだけど
いまはHPにもアップされているようです。
店主は気さくで、本当にいい人。そんな人柄もお客様を惹きつけるのかもしれません。

箱根に行ったらぜひ。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

「田むら銀かつ亭」
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739
0460-82-1440 
11:00~14:30 17:30~20:00(季節により変更有り)
水曜定休・火曜夜休み

お店のHP

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る