「目黒リパブリック」テイクアウトやデリバリーで真価を発揮するグルメバーガーとは

恵比寿「ヴィンサント」渋谷「オーリム」などを展開するatcfのお店、目黒リパブリックが、ハンバーガーの提供をスタート。かなり美味しかったのでご紹介します。

ハンバーガーは、昼夜ともにオーダー可能で、テイクアウトやデリバリーにも対応。最大の特徴は、ハンバーガーのデフォルトであるトマトとレタスを排除している点。野菜は水分の出ないケールを使い、レタスはサラダ仕立てにして、ソースとともに別添にしています。これにより、テイクアウトやデリバリーの際に美味しさが担保されるというわけ。

食べてみると、確かにレタス&トマトは必ずしも必要不可欠ではないのかも…と感じてしまった。全体の水分量が減る分、パティの味をより深く感じられるし、ソースやサラダを途中でのせて、味変しながら食べられるのも楽しい。ここはバーだから、お酒を飲みながら食べるにはこのスタイルのほうが向いているかも。

今回頂いたのはベーコンエッグバーガー。ベーコンがほんのりスモーキーな燻香をまとっていて、お酒に合う。プレオープン期間とは思えない完成度でしたが、ここからさらに進化させていくそうで、楽しみです!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る