「石はら」ブレないおいしさ

リンカーンで、お笑い芸人が自分のお薦めのお店に連れて行っておいしいメニューをプレゼンをするという企画で、神楽坂の「蕎楽亭」さんが紹介されているのを見まして。
ずいぶんご無沙汰してしまっているので久しぶりに行きたかったのですが、平日の夜に行くにはチョットハードルが高く…。

でも蕎麦熱は収まらないというわけで、ご近所の「石はら」さんへ。
来るたびに季節の一品料理が変わるので、ここに来るとついつい食べ過ぎてしまいます…。

フードライターrieの食日記

漬けマグロはオットの大好物。刺身もレベルが高い。
こんなふうにハーフサイズで頼めるのが、すごくいい。

フードライターrieの食日記
タケノコは炙り焼きでシンプルに。

フードライターrieの食日記
天抜き。
エビ、イカ、5種類くらいの野菜が入って900円は良心的なお値段。
ふやけたところで日本酒をくいっといくのもオツですねぇー。

フードライターrieの食日記
おつまみの塩そば@450円。
これは、ここに来たら欠かせません!うまい!

フードライターrieの食日記
ここ数日暖かくなってきたので、〆には久しぶりに冷たいお蕎麦を。
しらすと大根おろしの入ったつけ汁でいただく「しらすおろしせいろ」。さっぱりしていてこれからの季節にもオススメです。

フードライターrieの食日記
こちらは季節のおそばより、「自家製ラー油そば」。
「石はら」さんは、季節替わりのそばも6種類ほどあるから通っても飽きないのです!
このラー油、かなり本気で辛いです!パンチのある味わいで、こちらもおいしい~。

とろとろのそば湯でルチンもしっかり吸収して、満腹。
いつ来ても大満足のお店ですニコニコ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る