「神田雲林」美味中華を堪能しながら未来の話を

久しぶりの神田雲林さんへ。この日もランチは行列の人気ぶり!

中国料理の醍醐味の一つは、家庭では絶対に作れない自家製調味料や、中国食材だと思っていて、前菜から楽しまめせていただきました。

繊細な前菜盛り合わせの後には、肉感たっぷりの肉まんと餃子。ストレートな美味しさも嬉しいし、これ何だろう…って考えながら食べなくていい気楽さもいい。

写真撮り忘れましたが、エビとくわい団子のスープをはさみまして、黄金のエビチリ。上品な辛味で美味しかった〜。

鶏肉とエリンギの沙茶醤炒め。

シメの担々麺。一皿ごとのボリュームもあって結構お腹いっぱい!

杏仁豆腐と、杏仁のクッキー、生チョコ。デザートもちゃんと美味しくて嬉しい。この価格とこの立地で、小菓子までつくなんてコスパ良すぎです。

帰りはコレドまでお散歩したのですが、インバウンドの影響か商業施設は閑散としていました。都内の通勤電車は普通に満員だけど、経済がもとのように回復するにはまだ時間がかかりそうですね…。

仕事、家庭、将来の夢。普段あんまり人に話すことはないけれど、口にするって大切なことだし、お互いから得られるインスピレーションもあって、有意義な時間でした。誰とでも気にせず会える日が早く来るといいな〜。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る