「糧」三茶の落ち着いた夜に


以前、誰か(どこかの取材店だったような)に聞いて気になっていたお店。
和の気分だったので、大学時代の友人と。

246沿いに渋谷方面へ。有名イタリアンの近く、地下への階段を下りる。
カウンターには料理人の姿。客層も落ち着いた、大人のお店。

こちらは焼酎と鹿児島料理が売りのお店。
中でも、自家製の「燻製料理」が色々あるのが面白い。

一人暮らしをしていると、家で魚(特に生)を食べることなんてほぼない。
なので、たまには美味しい魚が食べたくなる。

お通しはイサキだったかな。
いきなり美味しくてびっくり。これはいい店の予感。

「アジのグレープフルーツ〆」
ちょっと変わってるな…と思わず注文。
わりとしっかり締めてあるけど、ほんのり柑橘系の風味があってさっぱり。
柚子や酢橘とも違う、あっさりした香りが広がる。
ただの創作に走っちゃうと美味しくない料理だけど、きちんと技術のある料理人がつくっている感じ。


「いか丸干し(肝入り)」
大体味の想像がつく(あまりどこも味が変わらない)と思っていた丸干し。
ここのは、中にとろっと肝が入っているから濃厚。
食感も柔らかく、おいしかったです。


「ぶり」
いまが旬のブリを。
見た目は照り焼きっぽいんだけど、甘辛くはなくて
燻しているからスモーク香があって香ばしい。
ご飯じゃなくてお酒にあわせた味ですね。
これはこの日一番のお気に入り!


「燻たま」
しっかりしたスモークの香り。味が濃い目で、まさにお酒のアテ。
気味の半熟具合もちょうどいい。

燻製料理は、ほかに「穴子」「はんぺん」「明太子」など変わりダネも。

焼酎は100種類以上。
オーナーの親戚が酒蔵らしく、珍しい種類もあるみたい。
ワインに続き、実は焼酎もあまり得意ではないので…焼酎に関するコメントがなくてすみません。

お腹いっぱい食べたいときじゃなくて
ゆっくり、まったりしたいときにお勧めのお店。

大学時代の友との貴重なひととき。
なぜか最近ご近所に引っ越してくる人が多くて
卒業以来疎遠になっていた人とも、つながりが復活したり。
そういうのも全部縁なんだよな、きっと。
だから、心底大事にしたいと思う。

転職してバリバリ働いていたり
彼の仕事を手伝っていたり
年はさほど変わらないのに、数店舗を展開するやり手オーナーになっていたり。

選ぶ道は様々。
私はきっと、周囲にも「やりたいことをやっている」「夢追い人」と思われている。
追いたい夢があるだけ、幸せなのかもしれない。
だけど、夢だけで食べていけるほど甘い世界ではないから
とにかくいまは、精一杯やるだけ。

明日も頑張ろう。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

「糧」
世田谷区三軒茶屋1-41-15 ドエルタクB1
03-3795-4198
18:00~ 24:00 (23:00 LO)金・土は2:00まで(LO1:00)日曜定休

お店のHP

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る