「茶菓工房たろう」金沢のモダン和菓子

和菓子文化の発展した金沢。

村上、森八など百貨店などに出店しているブランドも多く、レベルの高さを感じます。

そんな金沢で2005年に創業し、モダンな和菓子を提案しているのが「茶菓工房たろう」。
金沢でしか買えない和菓子として、お土産需要も高い人気店です。

私も主人の出張に便乗して、ちゃっかり買ってきてもらいましたwハート☆


パッケージもおしゃれ!


人気のお味が一通り楽しめる詰め合わせです。


代表作は、カカオやピーナツバターなど洋の要素を取り入れた羊羮。


こちらは「白カカオ」羊羮と、キャラメル羊羮と黄身しぐれを重ねた「よりみち小町」。

白カカオは、ホワイトチョコのことですね。まったり濃厚。

よりみち小町は、見た目はケーキっぽいのですが、食べるとあんこ!
和の味わいです。


干菓子の「地の香」は、水飴を加えて練ったきな粉にマカダミアナッツを加えたお菓子。
回りにまぶされているのは和三盆糖。
むっちりした食感と、やさしい甘みが調和します。お茶請けにぴったり!

どの商品もパッケージやネーミングがセンスよく、和菓子に親しみのない若い人も、思わず手に取りたくなる見せ方が上手。

洋菓子に比べるとどうしても地味に映る和菓子ですが、こういう和菓子だったら手土産にもしたくなりますよね。

老舗の和菓子店も参考になるのでは、と感じたのでした。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る