「茶鍋cafe saryo」女子率100%

サンシャインでの取材前、今日はこの後3軒の取材が控えていたためしっかりご飯をとウロウロ。

とはいえ、原因不明の高熱がようやく下がった病み上がり…。
大好きな激辛系(カレーも唐辛子系も)はちょっと厳しそうなので、胃にやさしそうなものをとこちらへ。

神楽坂の人気カフェ「神楽坂茶寮」さんが手がけるご飯カフェです。

看板商品は「茶鍋」。
といってもお茶で炊いているわけではなく…茶は「茶寮」からとっているんですね。
白湯やトマト、豆乳味噌などいろいろなスープをベースにしたお鍋(ご飯かうどんを入れられます)が楽しめます。
こういうメニュー、男性は全く惹かれないとは思いますが、女子は大好きですよね!!
〆の雑炊が食べたいがために鍋を作るおじやっ子(そんなのあるの?)の私にも、このお店はドストライクなのですラブラブ!

私が迷ったのは、「根菜トマトそぼろ鍋」と、「グリル野菜のキーマ鍋」。
「地鶏と湯葉の茶鍋」とか胃に優しそうなメニューはほかにたくさんあるのに、ついついスパイシー系に惹かれてしまう…。

でもさすがにカレーはしんどいかも…と思い、トマトそぼろをチョイス。

フードライターrieの食日記
お鍋、思ったより大きいです!
温泉玉子を落として、かき混ぜていただきます。

フードライターrieの食日記

卓上には、柚子胡椒や白ゴマ、ラー油、生姜パウダーなど調味料が6種類も!
確かにご飯が結構あるので、味を変えて楽しめるのはいいですね。
自分好みの味で楽しめる、こういう仕掛けも、女性好み。

この料理、かなり好きな味でしたラブラブ
他のメニューもおいしそうで、家で真似してみたくなります。
ご飯の量も丼1杯くらいありそうで、かなりお腹いっぱいに。

池袋はよく行くので、一人ご飯の選択肢がまた一つ増えました音譜

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る