「葉月」極太麺とチャーシューの魅惑

フードライターrieの食日記

雪ヶ谷大塚というマニアックな駅にありながら、行列必死の人気店。

やや年配のご夫婦を中心に営業されているのですが、

出てくるラーメンは丸鶏ベースに魚介オイルをきかせた濃厚タイプ。

運ばれてきた瞬間、香ばしい香りがふわ~。

ラーメンにおいて香味油は、香りや風味を与え、保温の役割を果たすもの。

最近は、ホタテや煮干しなどの「魚介油」で風味づけするお店も多いですね。

スープは、濃厚なんだけど後味はさらっとして、くどくない。

鶏なので豚骨よりマイルドで、見た目よりも上品な味。

そして、このチャーシューが絶品!

煮豚ではなく、吊るし焼きにしているので燻した香りが食欲をそそります。

噛むほどにジュワジュワと肉の味がして、ほかではあまり食べられないおいしさ。

とろける豚バラチャーシューよりも存在感があっていいですね。

麺はもちもちで、スープとよくからんでこれも美味。

ほどよい味付けの極太メンマも特徴です。

ラーメン、つけ麺ともに300gなので女性は少なめにしたほうが無難です。

(ちゃんとお店の方が「多いですけど大丈夫ですか」と聞いてくれます)

こういうお店が私鉄沿線にまだまだ隠れているんですね…

ラーメンってやっぱりすごい。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る