「蕎麦 たじま」繊細でたおやかなそば

フードライターrieの食日記
一度行ってみたかった、ミシュランの星も獲得した「蕎麦 たじま」さん。

ご主人は「京金」、「本陣房」出身。

敷居の高い店だと思っていましたが

普通のそば店と変わらず、いやむしろCPの高い店だと感じました。

とくに野菜のコースは、3000円~というリーズナブルな価格設定で、

しかもプリフィックスというのがそば店では珍しい!


野菜料理なので季節ごとに違う味が楽しめ、

事前予約なしで注文できるのもいいですね。

3000円でも以下の内容なので、飲兵衛には最高ですニコニコ


・小鉢のメニューより3品

・野菜料理1品

・お蕎麦

・お蕎麦のお替り(もり、またはかけ)


一品料理で野菜料理に力を入れているのは、

ご主人が「野菜料理 GOKAKU」で経験を積んだから。

フードライターrieの食日記

スペシャリテの「山芋饅頭 わさびあんかけ」も、コースで選べます。

つややかに光るあんは、そば屋らしい力強いだしが味の根底を支えます。

そして何より、そばの旨さといったら。

フードライターrieの食日記

この日いただいたのは、福井県産。

鼻腔をくすぐるふくよかなそばの香りを堪能しつつ口へ運ぶと、

ぶわっと広がるそばの甘みが強烈なインパクトを残します。

スッキリと上品なつけ汁とのバランスも素晴らしい。

四季折々で訪れたい名店でした。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る