「赤鬼」やっと行けた…

フードライターrieの食日記

三軒茶屋の飲食店といえば、必ず名の挙がる「赤鬼」さん。
日本酒好きには知らない人はいない有名店ですが、近所に住んでいるにも関わらずなかなかチャンスがなく…ようやく先日、来訪が叶いました!

参加者は、我々夫婦と、私の編集部時代の唯一の同期&彼氏さんと、仲良くしていただいているラーメン店の店主&彼女さん。
もとは仕事で知り合った仲ですが、取材現場では見られない顔もたくさん見れて、とっても楽しかったですラブラブ!

赤鬼さんに揃う日本酒は、常時100種以上。
なかでも十四代はすべて揃っているそうで、ほかに飲んだことのない銘柄もちらほら。
とくに、純米酒の生酒が多いですね。

フードライターrieの食日記
お通しは、鶏のささみ揚げと、いくらおろし。
早い人はこれだけでビール1杯いけますね!いまだにテキトーなお通し出してる店も多いですが、お通しがよくない店に繁盛店はありえません。

お料理は、酒飲みのための酒肴が豊富に揃いますが、恐らくおすすめはお刺身。
連休最終日だったので種類が少ないとのことでしたが、充分おいしかったです。

フードライターrieの食日記
その他の一品料理は、旬の素材を用いた季節メニューと、酒のアテが中心です。
旬のクリ揚げ。
ほっこりした甘みが箸休めになります。

フードライターrieの食日記
赤鬼さん名物、こんにゃくの刺身。
臭みがなくてウマイ。とろとろ、ぷりぷりっとした食感がくせになります!

フードライターrieの食日記
焼き茄子のオクラとろろがけと、湯葉。
お料理はどれも小ポーションなので、一人で来てもいろいろ楽しめそう。

フードライターrieの食日記
秋鮭と湯葉のコロッケ。
揚げ物だけどやさしい味わいなので、あっさり食べられます。大人のお店の揚げ物という印象。

この日は、もう一つの名物のそばは売り切れ。
その他、お酒も品切れが多かったし、サービス面でも提供の遅すぎる料理が多数…。
期待値が高すぎただけに、ちょっとザンネンでした。

恐らく、日本酒をまったく知らない頃に来たら、すごく楽しめたんだと思う。
今は、店主の好きな銘柄が一目瞭然なエッジの利いた店に行くことも増えたし、お店の方と会話をしながらお酒を選ぶ楽しさも知ってしまったから…。
例えば売り切れの際に、「似たタイプでこんなお酒がありますよ」の一言でもあればよかったのにな。

とはいえ、650円くらいのラインナップが充実している点は魅力だし、2人で行ってカウンターに座っていたらまた全然違う雰囲気だと思うの…。
今度は、お刺身とそばがある日に少人数で行きたいと思います!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る