「酢重正之 楽」川上庵系列のカジュアルそば

フードライターrieの食日記
新丸ビルに、ユニークなおそばやさんがあります。
店名は、「酢重正之 楽」さん。
軽井沢に本店をもつ人気のそば店「川上庵」が手がけるカジュアルなそば業態。

こちらの特徴は、本店とは全く異なる、ごわごわとした太いそば。
もぐもぐって食べる感じの、田舎そばです。
この麺そのものを味わってほしいとの考えから、メニューは冷たい麺はぶっかけ、温かい麺はつけ汁スタイルしか置いておらず、いわゆる「かけそば」はありません。
ちなみに麺だけで1人前225gあるそう。一般的なそば店は160g前後ですから、かなり食べごたえもあります。

写真はつけ汁スタイルの「とり辛味そば」。
真っ赤なつけ汁に、鶏肉としめじが入っています。
見た目通り、かなり辛い。でもあとをひく味。

こちらはぶっかけスタイル。

フードライターrieの食日記

手前は、ニンジン、モヤシ、キャベツ、シメジがたっぷりのった「野菜そば」。
野菜のシャキシャキ感が快感に!
奥は、「肉そば」。
醤油ベースの甘辛い煮汁で煮た豚バラ肉と玉ネギがのっていて、かなりの食べごたえ。

フードライターrieの食日記
そしてとっても気に入ってしまったのが、この「特製辛味噌」。
卓上に置いてあって自由に使えるのですが、麺に絡めたり、野菜そばのキャベツにつけたりして、味の変化を楽しめるのが素敵!
食後にはそば湯も提供されるのですが、この味噌を溶かしてそば湯を注ぐのもおすすめです。

フードライターrieの食日記
メニューはほかに、小鉢スタイルの一品料理も15品ほど。
写真は「揚げ出し豆腐」、「アジの南蛮漬け」、「田舎煮」。
ちょい飲みで〆にそばを食べられるのは、お酒好きにはありがたいです。

うどんに比べてそばってなかなか創作性が出しにくいのですが、ここのお店は面白い!
最初はインパクトありすぎてどうかなと思ったのですが、食べてみるとヤミツキになる味でした~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る