「青のこと」日本酒とうまい魚

少し前になりますが、調布本で取材した居酒屋「青のこと」がとても素敵なお店だったのでご紹介。
調布の人気店「土と青」の2号店で、日本酒と魚料理が売り。

コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな空間は、女性一人で飲んでいても様になる。
手前は、盛り付けも美しい季節の前菜5種盛り。
新鮮なお刺身のほか、たこの柔らか煮、あなごの炙りサラダなど、ひと手間かけた魚介料理が女性の心を掴んでいます。

鰯の巻物は、さながら鮨店のつまみのよう。
がりも自家製です。

すごい鯖、をシンプルな焼いた居酒屋らしい1品も、仕上げにチーズのアクセントで、さまざまな酒との相性がグッと高まります。

人気の土鍋ごはん。
写真は金目鯛。丸くくりぬいた大根にもひと手間が。

そして、日本酒を心から愛する店主とマダムがセレクトした日本酒のラインアップかかなりツボ!
全部飲みたいラブ
イケメン&美女のオーナー夫妻は、気さくでとってもほがらかな雰囲気。
日本酒を普段飲まなくても、好きになっちゃいそうなお店。
食べること飲むことが好きな人にぜひおすすめです!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る