「麻辣麺 雷伝」汁なし坦々麺専門店


昨年あたりから流行の汁なし坦々麺。
辛いもの好きとしては、かなり好きな食べ物のひとつ。
その専門店が渋谷にできていたので行ってみました。

渋谷駅から明治通り沿いに5分ほど。
いつも行列の「やすべえ」や長崎ちゃんぽんの店など、なぜかラーメン店が多い通り。

汁なし坦々麺は、いわゆる中華料理店のそれと、ラーメン屋のそれがあって。
先日の「栄児」や、池袋の「楊」のような本場の味を再現した中華料理店のものは
ナッツなどの具に、花椒がしっかり効いていて、舌がしびれる辛さ。麺もストレートの細麺が主流。
対して、ラーメン店のはゴマや唐辛子を効かせたものが多く、濃厚でコクのある味。
つけ麺に多いような太麺を使い、いわゆる「あえそば」的な料理。

この店は、その中間のようなお店。
山椒が効いているけど、「栄児」で体験した香りのよさは弱い。唐辛子の辛味もあるような。坦々麺といっても、ゴマの風味はなし。
麺はややもっちりした中太縮れ麺。

基本の「麻辣麺」は600円とお手頃価格。坦々麺ってどうしても800円以上はすることが多いしね。
ほかに、「黒麻辣麺」650円や、新メニューの汁あり麺も。どれもお手頃価格。
温玉トッピングがおすすめということで、それを注文。


「下からよくかき混ぜてお召し上がりください」とのこと。
なるほど、麺の下にタレがひそんでる。にんにく、ナッツなどの片鱗も。
具は、肉味噌、メンマ、ネギ(私はネギ抜きでの注文です…)。
ぐちゃぐちゃとかき混ぜて食べると、温玉効果でまろやかな味に。
ここに、卓上にある酢、うまみ粉(魚粉)、自家製?ラー油などを加えて、好みの味で食べる。
もちろん、自家製ラー油たっぷり。酢を入れると、酸味ではなく甘さが加わり、まろやかな味に。
別メニューで「しめスープ」50円もあり、これを加えるとまた一味違った味になるのも楽しい。

そして、「これ、いいな」と思ったのは
ご飯とキムチ食べ放題が+100円でつけられる点。
セルフサービスだから気兼ねなくおかわりもできるし、男性には受けるかも。

このお店、コンセプトは面白いだけに、実に「惜しい」という印象。
麺のうまさもいまひとつだし、肉味噌もちょっとゴリゴリしてるし。
全体的に、チェーン店的な味に思えてしまう。
ひとつひとつをもっと本格的にしたら、もっとおいしくなるハズ。
個人的にはあえそば系の料理は好きですからね。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

「麻辣麺 雷伝」
渋谷区渋谷3-15-2  コンパルビル1F・B1
03-5485-4674
11:00~24:00(LO23:30)

お店の紹介文

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る